史上初ナイト・レースが正式決定
モータースポーツ世界評議会開催
ドラスティックな改革が行なわれたモータースポーツ世界評議会(写真はモズレーFIA会長)
ドラスティックな改革が行なわれたモータースポーツ世界評議会(写真はモズレーFIA会長)
 国際自動車連盟(FIA)は24日、フランス・パリの本部でモータースポーツ世界評議会を行い、F1のエンジン開発を来季から10年間凍結することなどを決めた。F1エンジンはコストダウンを目的に今季から2年間の開発凍結が実施されていたが、それをさらに推し進めるかたちとなった。5年後には見直せるが、その場.....
【ログインして続きを読む】