チーム首脳陣も高評価
ヘレス合同テスト第1日(1)
最多の114ラップをこなした可夢偉。第3ドライバーの仕事を“満喫”だ(資料)
最多の114ラップをこなした可夢偉。第3ドライバーの仕事を“満喫”だ(資料)
 【へレス・サーキット(スペイン)ニキ・タケダ】年内最後の合同テストが4日、当地で開幕。トヨタの第3ドライバーの座を得てから初めての合同テストに参加した小林可夢偉(21)がいきなり精力的に走り込んだ。ベスト・タイムはブービーの19番手ながら参加20選手でダントツの114周も走り込み、自らの慣熟、そ.....
【ログインして続きを読む】