詳細は7日発表予定
WMSC開催
マクラーレンとは対照的にペナルティーなしの判断が下された(写真はモズレーFIA会長)
マクラーレンとは対照的にペナルティーなしの判断が下された(写真はモズレーFIA会長)
 国際自動車連盟(FIA)は6日、モナコで世界モータースポーツ評議会(WMSC)でルノーのスパイ疑惑に関する聴聞会を行ない、ルノーに対し処罰を与えないことを発表した。FIAのリリースによると、「国際スポーツ規約の151条に違反しているが、ペナルティーを科さないものとする」としており、マクラーレンの.....
【ログインして続きを読む】