検証用C席仮設スタンドを公開〜傾斜角が8度アップ
鈴鹿との協力体勢も構築
公開された検証用のC席仮設スタンド。28度の傾斜角は、登ってみるとかなり急で、その分、視界はバッチリ、合同テストをするF・ニッポンのマシンもよく見える(カメラ=多賀まりお)
公開された検証用のC席仮設スタンド。28度の傾斜角は、登ってみるとかなり急で、その分、視界はバッチリ、合同テストをするF・ニッポンのマシンもよく見える(カメラ=多賀まりお)
 富士スピードウェイ(静岡県)は9日、検証用に建設したF1日本GP用のC席仮設スタンドの一部を報道陣に公開した。昨年の日本GPでは、C席仮設スタンドの視界が悪かったため、指定席料金が払い戻されるなど問題になった。この不手際の反省を踏まえ、新しい仮設スタンドは昨年より傾斜が8度高い28度で造られてお.....
【ログインして続きを読む】