各チームに異例の勧告文
 国際自動車連盟(FIA)は7日、各チームに対し、フェラーリのF1機密情報をマクラーレンへ不正に譲渡したナイジェル・ステップニー氏を雇用しないよう求める異例の勧告文を発表した。

 すでにフェラーリを解雇されているステップニー氏はFIAのライセンス保有者ではないため、FIAからの特別な処分はなかっ.....
【ログインして続きを読む】