スタートでライコネンと接触〜壮絶なバトルでスタンド沸かす
第5戦トルコGP決勝
大暴れしたが結果を残せなかたコバライネン(資料)
大暴れしたが結果を残せなかたコバライネン(資料)
 【イスタンブール(トルコ)千葉亨】F1第5戦トルコGPは11日、当地で決勝を行ない、キャリア初のフロントローを獲得したマクラーレンのH・コバライネンだが、スタートで出遅れたところを1コーナーでK・ライコネン(フェラーリ)に突かれ、防御したときにマシンが接触。左リアタイヤのスローパンクに見舞われて.....
【ログインして続きを読む】