デニス代表が示唆
信頼性に不安〜現行マシンの戦闘力評価
「MP4−17D」を駆ってPPを奪取、その戦闘力の高さをみせつけたライコネン(カメラ=岡本宏)
「MP4−17D」を駆ってPPを奪取、その戦闘力の高さをみせつけたライコネン(カメラ=岡本宏)
 マクラーレンのR・デニス代表が第9戦ヨーロッパGPで、ニューマシン「MP4−18」の今シーズン投入を見合わせる可能性を示唆した。チームはここまで02年型をベースにした「MP4−17D」で戦ってきたが、前半の8戦だけでも02年のコンストラクターズ・ポイント(65)を上回る76ポイントを獲得。さらに.....
【ログインして続きを読む】