マーシャルの手際の悪さにうんざり
第7戦カナダGP第1日
1回目トップと好発進も、2回目にトラブルに見舞われたマッサ(AP)
1回目トップと好発進も、2回目にトラブルに見舞われたマッサ(AP)
 【ジル・ビルヌーブ・サーキット(カナダ)ニキ・タケダ】F1第7戦カナダGPは6日、当地で開幕、フェラーリのF・マッサは1回目にトップ・タイムで好発進も、2回目は電気系のトラブルに見舞われ、マシンをコースサイドにストップ。セッションの残り15分を無駄にしてしまった。

 マッサは「もちろんトラブル.....
【ログインして続きを読む】