ミナルディMDはクルサードに責任
ザウバー代表、リチャーズBAR代表はアロンソに非
広告用の撮影でポーズをとるアロンソ(カメラ=岡本宏)
広告用の撮影でポーズをとるアロンソ(カメラ=岡本宏)
 第9戦ヨーロッパGP(6月30日決勝)でD・クルサード(マクラーレン)のコースアウトを招いたF・アロンソ(ルノー)のブレーキングについて、F1界がさまざまな反応を見せている。G・ミナルディ・マネジング・ディレクター(MD)はクルサードに責任があるとし、P・ザウバー代表、D・リチャーズBAR代表は.....
【ログインして続きを読む】