3回目タイトルまで現役続行宣言
母国ラジオで語る
マクラーレン在籍時代はハミルトンと骨肉の争いを演じていたアロンソだったが……。母国のラジオで“和解”を強調した
マクラーレン在籍時代はハミルトンと骨肉の争いを演じていたアロンソだったが……。母国のラジオで“和解”を強調した
 2010年末までルノー残留を決断したばかりのF・アロンソが、さらに3回目のタイトルを獲得するまでF1現役続行の意思を表明した。母国スペインのラジオ局「カデナSER」のインタビューに答えたもの。

 05、06年にルノーで2連覇したアロンソは「再び世界チャンピオンにならずにF1から去ることはない」.....
【ログインして続きを読む】