予選システム変更も議題
BMWのタイセン氏が明かす
FOTAが今週中に会議を招集すると明かしたタイセン氏
FOTAが今週中に会議を招集すると明かしたタイセン氏
 F1の権利を一手に仕切るFOM(F1管理会社)のB・エクレストン代表が来季からの導入を目指す「金メダル制度」の是非をめぐり、F1チームの団体「フォーミュラ・ワン・チームズ・アソシエーション(FOTA)」が今週中に会議を招集することになった。BMWのM・タイセン・モータースポーツ・ディレクターが30日、ドイツ・ミュンヘンでのシーズン終了パーティーの場で明らかにした。

 「金メダル制度」は優勝回数でタイトルを決める新システム。タイセン氏は「F1各チームが支持する可能性は十分にある」としながらも、10チームの中には反対勢力もあることを示唆した。また、より現実的なプランとして「ポールポジション獲得者にポイントを与える」などの予選システム変更が議題に持ち上がっていることも示した。