景気後退とホンダ・ショックで一転
世界モータースポーツ評議会で正式審議
統一エンジンに前向きな姿勢を見せ始めたルノー(AP)
統一エンジンに前向きな姿勢を見せ始めたルノー(AP)
 世界的な景気後退とホンダのF1撤退を受け、2010年からの統一エンジン構想に大反対していたメーカー系チームの反応も急変、ルノーが導入に大きな関心を示していることが分かった。9日付の英国誌オートスポート(電子版)とロイター通信が伝えた。統一エンジンになるなら撤退も辞さずと強硬だったメーカー系の一角.....
【ログインして続きを読む】