スタート直後に危険なドライビングをしたとして
危険なドライビングをしたと判断され予選グリッドの降格が決まったラルフ(資料)
危険なドライビングをしたと判断され予選グリッドの降格が決まったラルフ(資料)
 R・シューマッハー(ウィリアムズ)に対し、第12戦ドイツGP決勝(3日)スタート直後に危険なドライビングをしたとして、次戦ハンガリーGP(24日決勝)の予選順位が10グリッド降格となるペナルティーが科せられることがレース後、発表された。