手打ち提案「論争、応酬は打ち切るべきだ」
モズレー会長「独裁者」騒動で
謝罪はせず逆に手打ち策を提案したモンテゼモロ社長(左)。右はハウエット氏=25日に行われたFOTA会議から(AP)
謝罪はせず逆に手打ち策を提案したモンテゼモロ社長(左)。右はハウエット氏=25日に行われたFOTA会議から(AP)
 国際自動車連盟(FIA)のM・モズレー会長が強硬に主張していた謝罪要求を、フェラーリのL・ディ・モンテゼモロ社長が黙殺、FIAとの醜い争いに終止符を打つ姿勢を示した。

 モズレー会長は自らを「独裁者」のように扱ったモンテゼモロ社長の記者会見を非難、公式に謝罪しなければ、いったん決断した再選出馬.....
【ログインして続きを読む】