「判断は正しい」
 2年半ぶりのF1復帰を頸部(けいぶ)の古傷で断念したM・シューマッハーの判断を、80年代から90年代初頭に活躍した元王者のA・プロスト氏が支持。フランス・パリジャン紙に「肉体的に問題を抱えているのであれば、シューマッハーの判断は正しい。特に首はモータースポーツで最も大切な部分だから」と語ったとい.....
【ログインして続きを読む】