クルサード氏のステアリングで外野エリア疾走
プロ野球ファンもびっくり
史上初! 野球のグラウンドを疾走したF1マシンに観客が度肝を抜かれた(カメラ=斉藤直己)
史上初! 野球のグラウンドを疾走したF1マシンに観客が度肝を抜かれた(カメラ=斉藤直己)
 ヤクルト対阪神戦が行われた神宮球場に29日、プロ野球史上初となるF1マシンが登場。グラウンドで爆音をとどろかせ、プロ野球ファンを驚かせた。

 5回終了後だ。F1日本GP(10月2〜4日、鈴鹿)に出場するレッドブルのマシンが左翼側から突如として現れると、右翼側へあっという間に到達。見事なコーナリングを披露し、その後も八の字走行も見せるなど外野エリアを面白いように駆け巡った。

 前代未聞のグラウンド走行。ステアリングを握ったD・クルサード氏は「芝を傷つけないように走ったから難しかったよ」と初体験に苦笑いを浮かべるも、スタンドからの大声援には右手を高々と掲げ満足そうな表情。「短いランだったけど、大観衆の前で走れてとてもエキサイティングだったね」と話した。(酒井賢一)