「注目していた選手の勝利を見ることができラッキー」
レッドブルつながりで実現
優勝したフェテル(右)を祝福した宮本。中央は長男の恒凛クン
優勝したフェテル(右)を祝福した宮本。中央は長男の恒凛クン
 サッカー元日本代表主将の宮本恒靖(ヴィッセル神戸)が4日、三重県・鈴鹿サーキットでF1日本GPを観戦、優勝したS・フェテル(レッドブル)を祝福した。昨年までオーストリアのレッドブル・ザルツブルグに所属していた縁で実現したもの。初の生観戦という宮本はこの日、長男の恒凛クンとともにフェテルと対面、逆.....
【ログインして続きを読む】