広報がコメント
 BMWザウバーのチーム代表だったマリオ・タイセン氏が、F1を去るBMWにモータースポーツ・ディレクターとしてとどまると30日配信のロイター通信が伝えた。「彼(タイセン)はBMWと行動を共にします。ザウバーにはとどまりません」とBMWの広報がコメントしたという。

 タイセン氏はBMWのF1撤退にともない、スイス・ヒンウィルのチーム・ファクトリーなどの後始末が終わった後に自らの身の振り方を明らかにすると公言した。27日にBMWが創設者のペーター・ザウバー氏へF1チームの売却を発表してから、タイセン氏の去就が注目されていた。