無期限追放処分を撤回
“クラッシュ・ゲート”問題は玉虫色決着
再起の道が開けたブリアトーレ氏(AP)
再起の道が開けたブリアトーレ氏(AP)
 国際自動車連盟(FIA)は12日、無期限追放処分を科したルノーのフラビオ・ブリアトーレ前監督(60)と和解したと発表。フランスの法廷に申し立てていた控訴を取り下げるとともに無期限追放処分も撤回、2013年以降のF1復帰へ道が開かれた。意図的なクラッシュを指示した事件に端を発する両者の争いもこれで.....
【ログインして続きを読む】