動き始めた4チーム目のエンジン供給
「カミュが斬る」
レッドブルのウェーバー(右)とベッテルがワンツーを決めたモナコGP。3位にはクビサが入りルノー・エンジンが表彰台を独占した(AP)
レッドブルのウェーバー(右)とベッテルがワンツーを決めたモナコGP。3位にはクビサが入りルノー・エンジンが表彰台を独占した(AP)
 現在は自チームのルノーのほかレッドブルにエンジンを供給しているルノーが、供給チームを増やし、新エンジンが採用される2013年にはF1界の“主役”となることを目指している。その野望とは―。(パトリック・カミュ=フランス・オートエブド誌記者)

    ◇

 「そのためには現段階から着手しておく.....
【ログインして続きを読む】