ルール守って9位〜再考求める跳ね馬代表
第9戦ヨーロッパGP決勝
SCがコース・インする瞬間。右端のタイヤがハミルトン。アロンソ、マッサが続いていた(カメラ=松本浩明)
SCがコース・インする瞬間。右端のタイヤがハミルトン。アロンソ、マッサが続いていた(カメラ=松本浩明)
 【バレンシア(スペイン)L・バスコンセロス】F1第9戦ヨーロッパGPの決勝が27日、バレンシア市街地コースで行われ、セバスチャン・ベッテル(22)=レッドブル=が6戦ぶりとなる今季2勝目を挙げた。小林可夢偉(23)=BMWザウバー=は今季最悪タイの18番手スタートになったが、レース戦略がはまって.....
【ログインして続きを読む】