「記者の目」
 審査委員会の微妙な裁定がレース結果に大きく影響を及ぼした。発端は9周目にM・ウェーバー(レッドブル)がH・コバライネン(ロータス)に乗り上げた大クラッシュ。それによりセーフティーカー(SC)が導入され、9周終了時にJ・バトン(マクラーレン)ら9台が一斉にピットに飛び込んだ。この時、9台は定められ.....
【ログインして続きを読む】