正当性主張から一転〜ブログで「やりすぎた」
予想上回るバッシングにあえなく降伏
渋々、自らの非を認めたが、評判悪いシューマッハー(AP)
渋々、自らの非を認めたが、評判悪いシューマッハー(AP)
 F1ハンガリーGP(1日決勝)で追い抜こうとしたルーベンス・バリチェロ(38)=ウィリアムズ=に危険な幅寄せを行い、次戦ベルギーGP(29日決勝)で10グリッド降格のペナルティーを科されたミハエル・シューマッハー(41)=メルセデス=が2日、自身のサイトで「あの行為はやりすぎた」と謝罪した。レー.....
【ログインして続きを読む】