空力開発中心に56周
トヨタ・ポールリカール単独テスト
巻き返しへの手応えを強調したパニス
巻き返しへの手応えを強調したパニス
 トヨタは19日、ホーム・コースのフランス・ポールリカールで単独テストを行い、O・パニスが56周を走り込んだ。今回は第15戦アメリカGP(28日決勝)に向けた空力パーツの開発がメーン・プログラムで、1分27秒56のベスト・タイムをマーク。2台揃ってリタイアに終わった第14戦イタリアGPの雪辱へ、手.....
【ログインして続きを読む】