ロータスの名称使用争い泥沼化
 マレーシアの自動車メーカー「プロトン・グループ」がF1ルノーのチーム株式の一部取得に向けて交渉しているという。マレーシアの「スター紙」が同グループ首脳のインタビューを掲載し「来年のシーズン開幕前までにはチーム株式の取得を果たしたい。もうすぐ正式に合意できるはず。25%ほどになると思う」と語ったもの。

 同グループは傘下にスポーツカー・ブランドの「ロータスカーズ」を含むロータス・グループを所有しており、今季からF1に参戦したロータス・レーシングと来年の名称使用をめぐり争っている。ルノーに資本参加してロータスの名称を使用するため、争いが泥沼化しているようだ。