開幕戦恒例の集合写真でも「がんばろう、日本」
開幕戦オーストラリアGP決勝
レース前に行われた恒例のF1ドライバー記念撮影にも「がんばろう、日本」が掲示された(AP)
レース前に行われた恒例のF1ドライバー記念撮影にも「がんばろう、日本」が掲示された(AP)
 【アルバートパーク(オーストラリア)今宮純、L・バスコンセロス】F1開幕戦オーストラリアGPは27日、当地で決勝を行ったが、スタート前のグリッド上で全ドライバーおよびすべての関係者が東日本大震災で犠牲になった人々の冥福を祈り、1分間の黙とうを行った。小林可夢偉(ザウバー)はドライバーの中心に立ち、じっと目を閉じた。また、開幕戦恒例の全ドライバーの集合写真でも「がんばろう、日本」のサインボードを掲げて撮影された。