初搭載マレーシアでトラブル〜次戦中国も厳しい
09年開発断念のツケが今……
ベッテルはスタート時、KERSが作動して首位を守ったが、3番グリッドのウェーバー(矢印)は作動せず大きく出遅れた(AP)
ベッテルはスタート時、KERSが作動して首位を守ったが、3番グリッドのウェーバー(矢印)は作動せず大きく出遅れた(AP)
 10日にセパン・サーキットで行われたF1第2戦マレーシアGP決勝で、昨季王者のセバスチャン・ベッテル(23)=レッドブル=が開幕2連勝を果たした。だが、気掛かりなのはトラブル続きの運動エネルギー回生システム(KERS)。信頼性の問題から搭載を見送った開幕戦に続き、初搭載のマレーシアGPでもマーク.....
【ログインして続きを読む】