跳ね馬はV6推進、カギはメルセデス
「カミュが斬る」
 フェラーリのL・ディ・モンテゼモロ会長やFOMのバーニー・エクレストン代表が反論を唱えても、2013年からの新F1エンジンは4気筒1600ccターボに決定している。「フェラーリもエクレストンも世界評議会に参加しており、新エンジン案は満場一致で可決された。したがって規則は決定している。何があっても.....
【ログインして続きを読む】