第2段階へステップアップ
独ベルト紙報じる
 2月上旬のラリー事故であわや右腕切断かという重傷を負ったロータス・ルノーのR・クビサが順調に回復のステップを踏んでいることが分かった。ドイツ・ベルト紙が報じた。同紙は「たぶんクビサの腕は完全に元通りにはならないだろう」としながらも「すでに右腕や指を動かし始めている」と回復の第2段階にステップアッ.....
【ログインして続きを読む】