5戦残して王手もプレッシャーなし〜2回目にトップ・タイム
第14戦シンガポールGP第1日
フリー2回目でトップ・タイム。絶好のスタートを切ったベッテル(AP)
フリー2回目でトップ・タイム。絶好のスタートを切ったベッテル(AP)
 【マリーナベイ・サーキット(シンガポール)今宮純】第14戦シンガポールGPは23日、当地で開幕、史上最年少連覇に王手をかけているセバスチャン・ベッテル(24)=レッドブル=が、初日フリー走行を2番手&トップ・タイム。王者確定はライバルの動向次第ながらもプレッシャーは一切なし。自らの仕事を全うして.....
【ログインして続きを読む】