バトン2番手、可夢偉は9番手
第14戦シンガポールGPフリー走行3回目速報
トップ・タイムを刻んだウェーバー(AP)
トップ・タイムを刻んだウェーバー(AP)
 ウェーバーが逆転トップ――。2011年F1シリーズ第14戦シンガポールGPは24日午後7時(日本時間午後8時)からマリーナ・ベイ・サーキットでフリー走行3回目のセッションを行い、M・ウェーバー(レッドブル)が1分46秒081のトップ・タイムを刻んだ。曇り、最高で気温31度、路面温度35度というコ.....
【ログインして続きを読む】