レッドブル勢が2、3番手〜可夢偉は10番手発進
第17戦インドGPフリー走行1回目速報
最後に1分27秒を切りトップに立ったハミルトン(AP)
最後に1分27秒を切りトップに立ったハミルトン(AP)
 インド亜大陸最初の1番時計はハミルトン――。2011年F1シリーズ第17戦インドGPが28日、ブッダ国際サーキットで開幕、午前10時(日本時間午後1時30分)から最初の走行セッションとなるフリー走行1回目を行い、L・ハミルトン(マクラーレン)が1分26秒836のトップ・タイムをマークした。晴れ、.....
【ログインして続きを読む】