15&14番手発進
最終第19戦ブラジルGP第1日
タイヤ特性に苦戦も入賞で最終戦を締めくくる構えの可夢偉(カメラ=北川さき)
タイヤ特性に苦戦も入賞で最終戦を締めくくる構えの可夢偉(カメラ=北川さき)
 【インテルラゴス・サーキット(ブラジル)今宮純、L・バスコンセロス、S・ナシメント】最終第19戦ブラジルGPは25日、当地で開幕、決勝重視のプログラムで金曜フリー走行に臨んだ小林可夢偉(ザウバー)は、15&14番手で初日を終了。とりわけ2回目はトロロッソのS・ブエミとJ・アルグエルスアリのタイム.....
【ログインして続きを読む】