最終第19戦ブラジルGP第2日
2番手につけたウェーバー。去り際を考えている?(AP)
2番手につけたウェーバー。去り際を考えている?(AP)
 【インテルラゴス・サーキット(ブラジル)今宮純、L・バスコンセロス、S・ナシメント】来年末まで契約を1年延長したレッドブルのM・ウェーバーが辞めどきの相談を英国の元ヘビー級王者F・ブルーノ氏にしていたと自ら明かした。

 ウェーバーは数カ月前にブルーノ氏のジムを訪問、現役時代にM・タイソンやL・ルイスらと対決した猛者の指南を受けた。「プロスポーツ選手として最も大事なのは辞めどきの決断。無理に現役を続けようとするとどうしても傲慢(ごうまん)になるからだとアドバイスされた」としみじみ語るウェーバー。来年8月には36歳、そろそろ美しい去り際を考えているのかもしれない。