ロータスが反撃開始
カタルーニャ合同テスト第1日
トップ・タイムのグロジャン。一時つまずいたが、猛スピードで修復しつつある(ロータス提供)
トップ・タイムのグロジャン。一時つまずいたが、猛スピードで修復しつつある(ロータス提供)
 【カタルーニャ・サーキット(スペイン)L・バスコンセロス】前回のテストを車両の深刻な問題でキャンセルしたロータスが“復帰”初走行となる1日の最終テスト初日にトップ・タイムを記録した。ステアリングを握ったロマン・グロジャン(25)も不安を一掃したうえ、今季型車両「E20」の好感触をアピールした。2.....
【ログインして続きを読む】