最後はタイヤが悲鳴
第3戦中国GP決勝
最後はタイヤがもたずごぼう抜きされたライコネン(AP)
最後はタイヤがもたずごぼう抜きされたライコネン(AP)
 【上海国際サーキット(中国)今宮純、L・バスコンセロス】第3戦中国GP決勝(15日)で、巧みな2ストップ戦略に挑んだK・ライコネン(ロータス)は48周目まで2位を快走したが、最後はタイヤがもたずに急降下、14位に終わった。「残り10周ぐらいまではいい感じだったんだけどねぇ〜。最後はタイヤのパフォ.....
【ログインして続きを読む】