“ミスター・ポール”が指定席に帰ってきた
第4戦バーレーンGP予選
予選トップ3。(左から)2番手のハミルトン、PPのベッテル、3番手のウェーバー(AP)
予選トップ3。(左から)2番手のハミルトン、PPのベッテル、3番手のウェーバー(AP)
 F1第4戦バーレーンGPは21日、バーレーン国際サーキットで予選を行い、タイトル3連覇を目指すセバスチャン・ベッテル(24)=レッドブル=が、今季初(通算31回目)のポールポジション(PP)を獲得。開幕から未勝利のスランプ脱出を予感させる好パフォーマンスで、復活を印象づけた。2番手にはもっかラン.....
【ログインして続きを読む】