第14戦シンガポールGP決勝
スタート直前も厳しい表情だった可夢偉(右)。最後までマシン・パフォーマンスに苦しめられた(カメラ=北川さき)
スタート直前も厳しい表情だった可夢偉(右)。最後までマシン・パフォーマンスに苦しめられた(カメラ=北川さき)
 【マリーナベイ・サーキット(シンガポール)今宮純、L・バスコンセロス】F1第14戦シンガポールGPは23日、当地で決勝を行い、ザウバーの小林可夢偉は17番グリッドからあと一歩で入賞の11番手まで追い上げたが、50周目にN・ヒュルケンベルク(フォース・インディア)にぶつけられウイングを破損。緊急ピ.....
【ログインして続きを読む】