ノーポイント…ランク首位アロンソと62P差
第14戦シンガポールGP決勝
レース後のペナルティーでまさかのノーポイントに終わったウェーバー
レース後のペナルティーでまさかのノーポイントに終わったウェーバー
 【マリーナベイ・サーキット(シンガポール)今宮純、L・バスコンセロス】第14戦シンガポールGP決勝(23日)で、セーフティーカーが入ったタイミングが悪く後方に沈んだM・ウェーバー(レッドブル)は、終盤の猛プッシュで10位に食い込んだ。しかし、レース後、50周目に小林可夢偉(ザウバー)を抜いた時に.....
【ログインして続きを読む】