破たん状態のチーム財政
代表権喪失もやむなし
チームの指揮権にこだわるジョーダン代表。しかし、チーム財政は火の車、背に腹は代えられず、決断を迫られている
チームの指揮権にこだわるジョーダン代表。しかし、チーム財政は火の車、背に腹は代えられず、決断を迫られている
 ジョーダンのE・ジョーダン代表が、最終的な決断を迫られている。これまでチーム運営資金の捻出に手練手管の手腕を発揮してきたが、それもついにタマが尽きたようだ。最終戦日本GP(12日決勝)前後にアイルランドの投資家グループ「メリオン・キャピタル社」がチーム株式の半分を取得した、との情報が明らかになっ.....
【ログインして続きを読む】