アロンソは2位、ウェーバー&ハミルトンかろうじて残る
第17戦インドGP決勝
表彰台の中央でジャンプ! 喜ぶベッテル(中)とは対照的に2位のアロンソ(左)、3位のウェーバーは渋い顔だ(AP)
表彰台の中央でジャンプ! 喜ぶベッテル(中)とは対照的に2位のアロンソ(左)、3位のウェーバーは渋い顔だ(AP)
 ベッテルの速さはもう手がつけられない!?――F1第17戦インドGPは28日、ブッダ・インターナショナル・サーキットで決勝を行い、S・ベッテル(レッドブル)が60周/1時間31分10秒744でポール・トゥ・ウイン、今シーズン5勝目、自身26勝目を挙げた。ホールショットを奪ったベッテルはその後も完全.....
【ログインして続きを読む】