活躍を願うファンが募金
 今季限りで3年間在籍したザウバーを去った小林可夢偉が立ち上げた募金サイト「KAMUI SUPPORT」に寄せられた募金額が、27日までに6581万3672円に達した。サイトを運営している可夢偉のマネジメント会社「Dream Win」が明らかにした。

 来季の正シートを獲得するために必要な資金を募る募金サイトは22日に開設されたが、わずか6日間で6500万円を超える募金が集まったことになる。現在シートが残っているロータスやフォース・インディアなどに加わるには到底届かない金額ながら、可夢偉の活躍を願うファンの思いが予想を超えた盛り上がりを見せている。