予想は今季車番と同じ「14」
プレゼンターの可夢偉(右)と笑顔で握手を交わす酒井学(カメラ=梅津忠之)
プレゼンターの可夢偉(右)と笑顔で握手を交わす酒井学(カメラ=梅津忠之)
 「第13回ジャパンカップダート」(JCダート)のプレゼンターとしてF1ドライバーの小林可夢偉が2日、阪神競馬場を訪れた。今季カーナンバー「14」で走った可夢偉は、昼休みの予想イベントで迷わず勝ち馬に(14)ニホンピロアワーズを指名。レース後、レース回顧のトークショーに出演した可夢偉は、「初めて競.....
【ログインして続きを読む】