持ち込み資金支払い怠ったラジアとの契約解除
ラジアに代わって起用が発表されたビアンキ(マルシャF1提供)
ラジアに代わって起用が発表されたビアンキ(マルシャF1提供)
 マルシャF1は1日、ルイス・ラジア(23)とのレースドライバー契約を解除し、代わってジュール・ビアンキ(23)を起用すると発表した。

 ラジアは2月6日にレギュラードライバーとして発表されたが、10日前に約束していた持ち込み資金の支払いを怠ったためにマルシャとの関係が悪化。その後も資金の払い込.....
【ログインして続きを読む】