ブラウン代表らが出廷
FIA国際法廷で審理
パリ本部で開かれた国際法廷入りしたメルセデスのブラウン代表(AP)
パリ本部で開かれた国際法廷入りしたメルセデスのブラウン代表(AP)
 【パリ=柴田久仁夫】国際自動車連盟(FIA)は20日、パリの本部で国際法廷を開いた。5月15日から3日間、スペイン・カタルーニャサーキットで規則で禁止されている今季型車両を使ったタイヤテストを実施したF1のメルセデスAMGとピレリが被告となり、午前9時30分(日本時間4時30分)から午後4時40.....
【ログインして続きを読む】