「遅かれ早かれトラブル表面化」プロスト氏
跳ね馬新体制を不安視する声
 ライコネンが来季フェラーリに加入するというニュースに対し、絶対的なエースとして扱われてきたフェルナンド・アロンソとの衝突を恐れる声が早くも出ている。“皇帝”と呼ばれ、フェラーリ黄金時代を築いたミハエル・シューマッハーさんはドイツのビルト紙に「来年のF1は観戦が楽しみだ」と歓迎する一方で、「キミと.....
【ログインして続きを読む】