F1日本グランプリを前にコースの縁石を塗り直す作業員=4日午前、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで(カメラ=谷沢昇司)
F1日本グランプリを前にコースの縁石を塗り直す作業員=4日午前、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで(カメラ=谷沢昇司)
 F1日本グランプリ(GP、11〜13日)の開催を前に、三重県鈴鹿市の鈴鹿サーキットで、国際レーシングコース(5.8キロ)の縁石を塗り直す作業が進んでいる。

 縁石は幅80センチで、カーブを中心にコース両側で計1.6キロ分ある。F1日本GP開催前には毎回塗り替えており、作業員10人が3日間かけて.....
【ログインして続きを読む】