不振脱出へ今季自己ベスト
第11戦ハンガリーGP決勝
刻々と変わる状況を素早く読み取りながら最善の走りを見せたアロンソ(カメラ=松本浩明)
刻々と変わる状況を素早く読み取りながら最善の走りを見せたアロンソ(カメラ=松本浩明)
 【ハンガロリンク(ハンガリー)L・バスコンセロス、柴田久仁夫】27日に行われたF1第11戦ハンガリーGP決勝で、極度の不振に見舞われているフェラーリが、フェルナンド・アロンソ(33)の的確な判断と素晴らしい走りで今季自己ベストの2位に食い込んだ。終盤に首位を走りながら残り3周で抜かれたが、全力を.....
【ログインして続きを読む】