82億円を投入
エクレストンの“脅し”効いた!?
 F1ブラジルGP(11月9日決勝)を開催するインテルラゴスサーキットの施設改修工事が、すったもんだの末にようやく実施される運びとなった。英誌オートスポーツ電子版が5日付で伝えた。

 F1の商業権を一手に握るB・エクレストンさんはブラジルGPの開催権を昨年限りで剥奪することも検討していたが、老朽.....
【ログインして続きを読む】