ロズベルグが1番時計〜可夢偉、マシントラブルで終盤走れず
第15戦日本GPフリー走行3回目速報
ただ1人1分33秒台に入れる快走を見せたロズベルグ(AP)
ただ1人1分33秒台に入れる快走を見せたロズベルグ(AP)
 2014年F1シリーズ第15戦日本GPは4日、三重県の鈴鹿サーキット(5.807km)で午前11時からフリー走行3回目を行い、N・ロズベルグ(メルセデス)が1分33秒228の最速タイムを刻んだ。晴れ、気温23度、路面温度35度、ドライコンディションでスタート。ロズベルグは20分過ぎから走行を開始.....
【ログインして続きを読む】